社会福祉法人ゆうかり学園は、昭和49年7月 久留米市上津町より田主丸町現在地に移転以来39年の永きに亘り、福祉の向上と地域福祉の推進をめざして参りました。
 移転当初は私共も不慣れなため住民の皆様には大変ご迷惑をおかけしたと思います。にもかかわらずその後、温かいご理解を頂きまして今日に至りました。
 この度、建物の老朽化、現在地が福岡県の危険区域に指定されていること、又利用者様の生活棟が複数階であり、安全性に欠けること等から福岡県及び久留米市のご理解を頂き新築移転の運びとなりました。
 「福祉の原点は心である。仕事はどれだけしたかより、どんな心でしたかが大切である」という理念、又、社会から信頼され社会への経営責任を明確にし、社会へ貢献するという使命にもとづいて、心新たに地域の皆様に喜ばれる社会福祉法人をめざし一層精進してまいります。
 今後は、地域医療、相談支援事業、地域貢献事業等にも力を注いで参りたいと思います。これまで以上のご指導ご鞭撻の程をお願い申し上げましてご挨拶と致します。

CLOSE