インフォメーション
  • 九州JX ENEOS会贈呈式

  12月17日、九州JX ENEOS会様より『愛の募金』寄付として、パソコンやiPadの寄贈がありました。
  ENEOSグループでは、九州内のガソリンスタンドでお客様からの浄財を募金しておられ、1年かけて溜まった募金を活用して毎年施設や病院等に必要な品物を寄贈されているそうです。今年は喜多村石油さんよりゆうかり学園を推薦していただき、利用者が言葉や文章を表現するために使用するパソコンとiPadをいただきました。
九州JX ENEOS会代表の方6名が贈呈式にご出席いただきました。
感謝の挨拶を述べる日野理事長
寄贈の趣旨を述べられる池永九州JX ENEOS会会長
利用者代表の久冨君に目録が手渡されました。
学園から感謝状と記念品をお持ち帰りいただきました。
お礼の言葉を述べる久冨君。

  早速、2名の利用者さんが実際に使用しましたが、しっかり文章が打てていました。その様子をご覧になっておられた池永会長さんも優しい笑顔で満足しておられました。
  大切に使わせていただきます。どうもありがとうございました。
足や手首の部分で入力する利用者さん。
がんばっている姿に、ほほえましい表情の池永会長。
△ページトップに戻る
やさしいホームページ 耳納学園 焼き物販売