本文へ移動

第二千歳療護園

施設概要

概要

 第二千歳療護園は障害者総合支援法に定める生活介護と施設入所支援サービスを提供する障害者支援施設で、日常生活全般にわたり常時介護を必要とし、家庭での介護が困難な方が対象となります。
 本園は平成26年8月、千歳療護園の現在地へ新築移転を期に生活介護、施設入所支援共に定員40名で新設されました。利用者お一人おひとりに個別支援計画を作成し、きめ細やかな介護サービスを提供すると共に看護師による疾病の早期発見、予防など日々の健康管理を行うと共に理学療法士、心理担当職員を配置し、心身の機能維持、改善に努めています。

理念

一人はみんなのために みんなは一人のために

一人ひとりがその役割を果たし、お互いに助け合い
それぞれの自己実現を支援する

使命

1、サービスの質の向上と、一人ひとりの自己実現を支援する
2、地域福祉への支援

接遇方針

1、私達は、一人ひとりの人格を尊重し、自己実現を支援します
2、私達は、一人ひとりの人格を尊重し、自己実現を支援します
3、私達は、社会性を高めるために地域との連携を深め、交流を積極的に推進します

施設情報

施設長
谷 博文
施設内容
障害者支援施設(生活介護) 第二千歳療護園
生活介護(定員40名)
施設入所支援(定員40名)
短期入所・日中一時支援(定員2名)
所在地
〒839-1216 福岡県久留米市田主丸町中尾1274番地4
TEL/FAX
TEL 0943-73-1793 / FAX 0943-73-3472

ご案内

サービスについて

 当園では重度の障害のある方を対象に、生活介護サービス、施設入所支援サービス、短期入所、日中一時支援サービスを提供しています。
 詳細については当ホームページお問い合わせ先、もしくは当園までご連絡ください。

日課と年間行事

日課表
  6:30 起床
  7:40 朝食
  9:30 訓練・活動・入浴
12:00 昼食
13:30 訓練・活動・入浴
17:00 夕食・自由時間
21:00 就寝・消灯
年間行事
春:開園記念行事、ちとせ祭、外出
夏:ナイター観戦、盆踊り花火大会、納涼祭、外出
秋:運動会、ゲーム大会、外出
冬:忘年会、餅つき、新年会、どんど焼き、鏡開き、外出

ご利用について

 各市町村の福祉課にてサービス利用の申請を行ってください。福祉課にて障害支援区分の判定、およびサービス利用のための支給決定等の手続きが行われます。各市町村が行う障害支援区分認定調査において、障害支援区分4以上の方または年齢が50歳以上の場合は区分3以上の方が、対象になります。
レクリエーション会
レクリエーション会
訓練風景
納涼祭

利用料金

 原則として、生活介護サービス費+施設入所支援サービス費の1割(利用者様の所得や資産に応じて減免措置が受けられます)と、光熱水費・食費(所得や資産に応じて補足給付が受けられます)を実費でご負担していただきます。
 ご利用料金の目安については、こちらでご確認できます。
TOPへ戻る