本文へ移動
隔離解除報告:利用者様新型コロナウイルス感染についての報告(第二千歳療護園)R5ー5、12~18
2023-01-23
カテゴリ:お知らせ
重要
(1月6日掲載)
 昨日、第二千歳療護園利用者様1名が発熱されたため抗原検査を実施したところ陽性であることが判明いたしました。利用者様に対し直ちにコロナ点滴治療を開始し、直ちに利用者様の隔離及び施設閉鎖を行い、感染拡大防止に努めているところです。
 利用者様並びご家族の皆様には大変なご心配、ご迷惑をおかけすることになり大変申し訳ありません。 感染拡大の防止並び陽性者の療養について万全を期して参ります。

(1月10日掲載)
 1月5日に利用者様1名の陽性が判明しておりましたので本日、利用者様全員(37名)の抗原検査を実施しましたところ7名の陽性者を確認しました。陽性の利用者様は全員無症状でありますが、直ちに7名を隔離し、基礎疾患により重症化リスクの高い3名様にコロナ点滴治療を開始しています。
 更に感染拡大防止並びに陽性者の療養に万全を期してまいります。

(1月16日掲載)
 1月5日に陽性が判明していた利用者様1名が10日間の療養期間を終了し本日、抗原検査で陰性が確認されましたので、隔離療養が終了しましたことをご報告いたします。
 現在、7名の利用者様の隔離療養を行っていますが、症状もなく安定した状態です。
 今後も感染拡大の防止並び陽性者の療養に万全を期してまいります。

(1月23日掲載)
 隔離療養中の利用者様7名の抗原検査を実施(1月20日、1名・1月21日、6名)し全員
の陰性が確認され1月21日に隔離療養が終了しましたことをご報告いたします。
 7名の利用者様は、自室にて4日間の健康観察を行った後、通常の生活に戻られます。
 利用者様、ご家族の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしました。
 引き続き感染防止に努めて参ります。



       令和5年1月23日  
     第二千歳療護園
     園長 谷 博文
      
TOPへ戻る